F1動画/タイム比較 - F1GP動画WEB

▼F1ツイッター
F1GP動画WEB twitter
F1ネタをつぶやいています。どうぞフォローを!

愛車の相場を32秒でかんたんチェック!かんたん車査定ガイド

【F1動画】F1タイム比較 モナコ・モンテカルロ市街地コース

今回は、4車でモナコ・モンテカルロ市街地コースのタイム比較をしてみよう。

⇒【F1動画】F1タイム比較 モナコ・モンテカルロ市街地コース
※Youtube動画「F1: Monaco Qualifying comparison; '86 '90 '04 '08」は削除されており、2011年6月時点ではご覧になれません。

画面左側は、どちらもドライバーはアイルトン・セナ。
上画面が1986年ロータス・ルノー98T、下画面が1990年マクラーレン・ホンダMP4/5。





右上画面は、2004年ルノーF1/R24でドライバーはヤルノ・.トゥルーリ。また、右下画面は、2007年フェラーリF2007を駆るフェリペ・マッサ。





こうして比べてみると、モナコ・モンテカルロ市街地コースのラップタイムは、ロータス98TとルノーR24の差は、現在のF1とGP2以上の差・・・10秒以上?の差なのではないだろうか。

一方、この動画でのラップ比較では、マクラーレンMP4/5とフェラーリF2007の差はそんなに大きくないのかもしれない。

【F1動画】F1タイム比較 モナコ・モンテカルロ市街地コース/トラクションコントロール編

今回は、トラクションコントロールの有無を条件に、伝統のモナコ・モンテカルロ市街地コースでタイム比較をしてみよう。

⇒【F1動画】F1タイム比較 モナコ・モンテカルロ市街地コース トラクションコントロール編
※Youtube動画「F1: Traction Control vs No traction control」は削除されており、2011年6月時点ではご覧になれません。

フェリペ・マッサのフェラーリF2008(2008年、トラクションコントロール無し)と、ルイス・ハミルトンのマクラーレンMP4/22(2007年、トラクションコントロール有り)。





2007年と2008年。たった1年の違いだけだが、トラクションコントロールが禁止になった2008年のマシンは、やはり遅れをとっているのがわかる。

FIAは、「速度を抑えなければならない」という理由で電子制御を禁止しているが、どうやらその成果は十分にあるようだ。

【F1動画】タイム比較 ベルギーGPスパ・フランコルシャン/ホンダターボvsフェラーリF2007

今回は、中嶋悟の1987年ロータス・ホンダ99T(1.5L V6ターボ)と、キミ・ライコネンの2007年フェラーリF2007(2.4L V8NA)対決。
ベルギーGPが開催されるサーキット、スパ・フランコルシャンレーシングコースでのラップタイム比較。

⇒【F1動画】タイム比較 ベルギーGPスパ・フランコルシャン/ホンダターボvsフェラーリF2007
※Youtube動画「F1: Turbo era car versus 2007 V8 car」は削除されており、2011年6月時点ではご覧になれません。



この動画でもおわかりのとおり、スパのような高速コースでは、20年以上前のマシンでは現代のマシンに付いていくことさえできないようだ。
エアロダイナミクス・タイヤ・サスペンション・・・その他すべての要素の進化がこれだけの差が生んでしまうとは驚きだ。

【F1動画】タイム比較 オーストラリアGP/マクラーレンメルセデスMP4/22vsフェラーリF2004

今回のF1年別タイム比較は、オーストラリアGPの開催地アルバート・パーク。
ルイス・ハミルトンの2007年マクラーレンメルセデスMP4/(2.4L V8NA)と、ミハエル・.シューマッハの2004年フェラーリF2004(3.0L V10NA)。

⇒【F1動画】タイム比較 オーストラリアGP/マクラーレンメルセデスMP4/22vsフェラーリF2004
※Youtube動画「F1: V8 versus V10 Australia」は削除されており、2011年6月時点ではご覧になれません。

排気量の違いはあるものの、年式が古くても、V8のマクラーレンメルセデスMP4/22より、V10のフェラーリF2004のほうが圧倒的に速いことがわかる。

FIAのアナウンスでは、2013年から直4ターボがF1に導入されるとのことであるが、V型エンジンサウンドが聞けなくなるのはさびしい限りだ。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。