F1動画/クラッシュ - F1GP動画WEB

▼F1ツイッター
F1GP動画WEB twitter
F1ネタをつぶやいています。どうぞフォローを!

愛車の相場を32秒でかんたんチェック!かんたん車査定ガイド

【F1動画】マッサ・クラッシュ 2013オーストラリアGP予選

2013F1開幕戦の予選はレイン。

Q1でマッサをはじめ、ハミルトン、グティエレス他数台のマシンが水たまりに足をすくわれてコースアウト。


【F1動画】マッサ・クラッシュ 2013オーストラリアGP予選
Felipe Massa CRASH - F1 2013 - Australian GP - Qualifying



雨足はさらに強まり、Qualifying1終了後、ディレイのサイン。
結局、予選は再開されず
Q2・Q3は決勝日の午前に持ち越されることとなった。




【F1動画】1975年スペインGP ロルフ・シュトメレン

1975年、4回目の開催となるモンジュイック・パークでのスペインGP。
しかし、このモンジュイックは多くのドライバーたちからガードレールの危険性が指摘されていた。

そして、レースはスタートとほぼ同時にフェラーリのニキ・ラウダとクレイ・レガツォーニが接触してリタイア。
さらに、ウィルソン・フィッティバルディとアルトゥーロ・メルツァリオがレース開催へのボイコットのためオープニングラップで抗議のリタイアをした。

次から次へとアクシデントが起こる中、トップに立っていたロルフ・シュトメレンのマシンからリアウイングが吹き飛ぶという極めて危険な事態が発生。
ダウンフォースを失ったシュトメレンはコントロールを失い、ガードレールへと側面から激突。
マシンはガードレールを越えて観客席に方へ突っ込んだ。このアクシデントで観客4名が犠牲になり、シュトメレン自身も重傷を負った。

⇒【F1動画】1975年スペインGP ロルフ・シュトメレン Rolf Stommelen crash at Montjuich Park 1975

レースは29週目で赤旗、そしてそのまま中止となった。
そしてレース距離が規定の75%未満だったため、入賞者へのポイントはそれぞれハーフポイント制がとられた。
これはF1の歴史上初めてのことである(最近の例は2009年マレーシアGP)。

【F1動画】1994年イモラ バリチェロのクラッシュ Barrichello Crash Imola 1994

1994年のサンマリノGP。
「悪夢の1994年」といわれるサンマリノGPのアクシデントは、ルーベンス・バリチェロから始まった。

金曜日のフリー走行中のこと、ジョーダンのルーベンス・バリチェロが最終シケインのバリアンテ・バッサでアウト側の縁石で跳ね、マシンは200km/hオーバーでタイヤバリアに突っ込んだ。
マシンは激しく横転し、バリチェロは鼻の骨を折る大ケガを負った。

⇒【F1動画】1994年イモラ バリチェロのクラッシュ Barrichello Crash Imola 1994@
⇒【F1動画】1994年イモラ バリチェロのクラッシュ Barrichello Crash Imola 1994A

1994年のサンマリノGPでは、ローランド・ラッツェンバーガー、アイルトン・セナの二人が大きなアクシデントにより帰らぬ人となった。

【F1動画】2008年カナダGP ピットレーンでハミルトン追突クラッシュ

2008年カナダGP、セーフティーカー導入中の19周目。

先に作業を終えたロバート・クビサ、キミ・ライコネンがピットレーン出口の赤信号で停車していたところへ、後ろから来たルイス・ハミルトンが信号に気づかず、ライコネンに追突。
さらにニコ・ロズベルグもハミルトンのリアにヒット。

⇒【F1動画】2008年カナダGP ピットレーンでハミルトン追突クラッシュ

ライコネンのリアセクションは大破し、ハミルトンと共にリタイアとなった。
追突を免れたクビサはなんとそのレースで初優勝を果たす。

【F1動画】多重クラッシュ1994年ブラジルGP 宙を舞うヨス・フェルスタッペン

1994年、F1開幕戦ブラジルGPの34周目、4台が絡む多重クラッシュが起きた。

ジョーダンのエディー・アーバインが、ベネトンのヨス・フェルスタッペンにマシンを寄せる。
フェルスタッペンがグリーンにタイヤを落とした瞬間、スピンしてアーバインに絡み、リジェとマクラーレンのマシンを巻き込みながら横転。

⇒【F1動画】多重クラッシュ1994年ブラジルGP 宙を舞うヨス・フェルスタッペン

レース後、アーバインに対して危険な運転をしたとして3レース出場停止が言い渡された。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。