【F1動画】名ドライバー 日本GP勝者ジェームス・ハント - F1GP動画WEB

▼F1ツイッター
F1GP動画WEB twitter
F1ネタをつぶやいています。どうぞフォローを!

愛車の相場を32秒でかんたんチェック!かんたん車査定ガイド

【F1動画】名ドライバー 日本GP勝者ジェームス・ハント

イギリス人ドライバー、ジェームス・ハントは1973年、F1第6戦モナコGPでマーチからデビュー、1975年に初優勝するなどの活躍が認められ、1976年のマクラーレンのエースに抜擢された。

⇒【F1動画】名ドライバー 日本GP勝者ジェームス・ハント

1976年のジェームス・ハントは、トップチェッカーを受けたものの、2度失格で優勝を取り消されるという珍事。内1回は後に1位と再認定された。この年、フェラーリのニキ・ラウダがドイツGPのアクシデントで欠場する間にハントはポイントを重ね、なんと最終戦・日本GPで逆転して見事F1チャンピオンに輝く。



しかし、翌1977年、ハントは3勝したが、ライバルのラウダにタイトルを奪還されてしまった。その後、1978年・1979年の成績は低迷し、シーズン中に現役引退を表明することとなった。

引退の理由については「チャンピオンシップがマシンの性能に左右され、ドライバーの腕が反映されにくくなり興味を失った」と述べた。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。