【F1動画】1992年ポルトガルGP パトレーゼクラッシュ - F1GP動画WEB

▼F1ツイッター
F1GP動画WEB twitter
F1ネタをつぶやいています。どうぞフォローを!

愛車の相場を32秒でかんたんチェック!かんたん車査定ガイド

【F1動画】1992年ポルトガルGP パトレーゼクラッシュ

1992年、エストリルでのポルトガルGPレース中盤。

ゲルハルト・ベルガー、リカルド・パトレーゼによって18周にも及ぶ3位争いが繰り広げられていた。44周目、パトレーゼがホームストレートでベルガーのスリップへ入ろうとした時、ベルガーはピットロードの方向、右方向へ進む。これがアクシデントの引き金となってしまった。

次の瞬間、右へ進んだベルガーの左後輪にパトレーゼの右前輪がヒット。リカルドのマシンは浮き上がり、宙を舞うが無事に着地、パトレーゼは無傷でマシンを降りた。

⇒【F1動画】1992年ポルトガルGP パトレーゼクラッシュ

その後のインタビューでパトレーゼは、「何らかのサインを出すべき」とベルガーを非難した。余談だが、パトレーゼの発言にベルガーが、「今度ピットへ入る時は君の家に電話するよ」と言ったことはあまり知られていない。



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。