【F1動画】F1グランプリ アラン・プロスト逆転連覇 1986年総集編 - F1GP動画WEB

▼F1ツイッター
F1GP動画WEB twitter
F1ネタをつぶやいています。どうぞフォローを!

愛車の相場を32秒でかんたんチェック!かんたん車査定ガイド

【F1動画】F1グランプリ アラン・プロスト逆転連覇 1986年総集編

1986年のF1グランプリ。コンストラクターズタイトルは、ウィリアムズ・ホンダが圧倒的な強さで早々と確定するものの、ドライバーズタイトルはシーズン終盤に混迷する。

⇒【F1動画】F1グランプリ アラン・プロスト逆転連覇 1986年総集編

第14戦ポルトガルGPはナイジェル・マンセルが優勝して初のタイトルに王手をかけ、前年1985年の王者アラン・プロストは11点差2位と離される。

次戦メキシコGPでは、ベネトンの若手ゲルハルト・ベルガーが初優勝を果たした。タイヤトラブルでウィリアムズ勢は失速、プロストが2位となり、ポイントリーダーであるマンセルとの差を6点に縮める。



そして迎えた最終戦オーストラリアGP。マンセルには3位に入ればチャンピオンというアドバンテージがあったのだが、タイヤバーストでレースを終えてしまう。ネルソン・ピケがタイヤを心配してピットインする間に、プロストはちゃっかりトップに立ち、そのまま優勝してチャンピオン決めてしまう。

「プロフェッサー」と呼ばれる由縁である速さに確実性を兼ね備えた走りに徹したアラン・プロストが最後に笑った。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。