【F1動画】F1 1988年イタリアGP 年間唯一の負けレース - F1GP動画WEB

▼F1ツイッター
F1GP動画WEB twitter
F1ネタをつぶやいています。どうぞフォローを!

愛車の相場を32秒でかんたんチェック!かんたん車査定ガイド

【F1動画】F1 1988年イタリアGP 年間唯一の負けレース

1988年といえば、マクラーレン・ホンダが最強のターボエンジンとドライバーズラインナップで、年間16戦中15勝というF1史上に残る記録を打ち立てた年。

この年間16戦中15勝。唯一優勝を逃したのが、イタリアGPだ。イタリアGPでは、アイルトン・セナがナイジェル・マンセルの代役としてウィリアムズ・ジャッドから初参戦したジャン・ルイ・シュレッサーと接触。その時、セナはラスト2周。トップ走行中のことだった。

⇒【F1動画】F1 1988年イタリアGP 年間唯一の負けレース

セナのリタイアによって、フェラーリが地元で見事1−2フィニッシュを決めた。勝者は、ゲルハルト・ベルガー、2位はミケーレ・アルボレートだ。



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。