【F1動画】F1 1977年南アフリカGPトム・プライスの悲劇 - F1GP動画WEB

▼F1ツイッター
F1GP動画WEB twitter
F1ネタをつぶやいています。どうぞフォローを!

愛車の相場を32秒でかんたんチェック!かんたん車査定ガイド

【F1動画】F1 1977年南アフリカGPトム・プライスの悲劇

キャラミサーキット。1977年3月5日、F1第3戦南アフリカGP決勝。

このレースが何事もなく進行していたら、ニキ・ラウダが前年の大事故以来初の優勝という快挙におおいに沸いていたはずであった。

22週目、エンジントラブルで出火したレンツォ・ゾルジのマシンに消火器を持った2名のマーシャルがコースを横断して駆けつけようとしていた。シャドウ・フォードのトム・プライスは突然現れたマーシャルに成す術もなく、その一人、ジャンセン・ヴァン・ビューレンを跳ね飛ばしてしまう。

⇒【F1動画】F1 1977年南アフリカGPトム・プライスの悲劇

マーシャルは即死。同時に、悲劇はトム・プライスに降り注ぐ。ビューレンを跳ね飛ばした際、彼が持っていた消火器がプライスの頭部を直撃したのだ。コクピットの中に仰向けにめり込む状態でプライスも命を落としていた。

そして、マシンはプライスが即死し、アクセルを踏んだままの状態でホームストレートを暴走し続ける。キャッチネットを破壊してその先のフェンスに激突。プライスのシャドウ・フォードは停車した。

One of the most horrific accidents ever in Formula1
F1 1977-Death of Tom Pryce, South-African GP



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。