【F1動画】F1 1961年イタリアGP F1史上最悪の事故 - F1GP動画WEB

▼F1ツイッター
F1GP動画WEB twitter
F1ネタをつぶやいています。どうぞフォローを!

愛車の相場を32秒でかんたんチェック!かんたん車査定ガイド

【F1動画】F1 1961年イタリアGP F1史上最悪の事故

1961年F1イタリアGP。今は一部面影を残すモンツァ・サーキットのバンクが使用された最後のグランプリ。

2周目、ポイントリーダーで予選1位、フェラーリのウォルフガング・フォン・トリップスと、ロータスのジム・クラークが接触した。トリップスのマシンは激しくスピン。

⇒【F1動画】F1 1961年イタリアGP F1史上最悪の事故

トリップスのフェラーリは防護柵に衝突して宙を舞い、観客14人が犠牲となる。1961年イタリアGPでのこのアクシデントは、F1史上最悪の事故と言われた。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。