【F1動画】メルセデスの悲願と覚悟 メルセデスF1復帰 - F1GP動画WEB

▼F1ツイッター
F1GP動画WEB twitter
F1ネタをつぶやいています。どうぞフォローを!

愛車の相場を32秒でかんたんチェック!かんたん車査定ガイド

【F1動画】メルセデスの悲願と覚悟 メルセデスF1復帰

2010年、ニコロズベルグとミハエルシューマッハを擁して、メルセデスがF1に復帰する。
実に54年ぶり。

1954〜55年、F1に参戦したメルセデスは、ファン・マニュエル・ファンジオとスターリング・モスのコンビで、全12戦中9勝を挙げ、2年連続でファンジオがチャンピオンに輝いた。
しかし、メルセデスは1955年のル・マンでの大事故の影響でレース界から撤退する。

1990年代には、エンジンサプライヤーとしてマクラーレンから復帰し、コンストラクターズタイトル獲得に貢献するが、メルセデスの真の野望がまだ果たせていなかった。
それが「メルセデス・ワークス」としてのチャンピオン獲得だ。

⇒【F1動画】メルセデスの悲願と覚悟 メルセデスF1復帰

ドイツ製のマシン・エンジンはもちろんのこと、2人のドイツ人ドライバーを揃えたところを見ると、オール ドイツチーム"としてF1における王者メルセデスという記録を打ち立てるのための必勝態勢と覚悟が感じられる。



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。