【F1動画】2003年イギリスGP コース上に乱入する変なおじさん - F1GP動画WEB

▼F1ツイッター
F1GP動画WEB twitter
F1ネタをつぶやいています。どうぞフォローを!

愛車の相場を32秒でかんたんチェック!かんたん車査定ガイド

【F1動画】2003年イギリスGP コース上に乱入する変なおじさん

2003年F1グランプリ第11戦。
イギリスGPの12周目、突如ハンガー・ストレートに男が乱入し、通り過ぎるマシンに向けてメッセージの書かれた紙を広げてコース上を走り始めた。
この男はマーシャルによって取り押さえられたが、これによってセーフティーカー導入となった。

侵入者は自称アイルランド人の神父。
取り調べには「世界平和のため」と説明し、のちにイギリスのテレビ局に予告状を送っていたことも判明した。

⇒【F1動画】2003年イギリスGP コース上に乱入する変なおじさん

2000年のドイツGPでも同様の事態は起こった。
その時の乱入者は、20年間勤めたメルセデスに健康上の理由から解雇されたフランス人男性で、Tシャツのにはメルセデスに対する不等解雇への抗議文が書かれていた。

面白いことに、このコース上に乱入者が入った2レースともルーベンス・バリチェロ(当時フェラーリ)が優勝している。



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。