F1GP動画WEB

▼F1ツイッター
F1GP動画WEB twitter
F1ネタをつぶやいています。どうぞフォローを!

愛車の相場を32秒でかんたんチェック!かんたん車査定ガイド

【F1動画】モンツァの森を駆け抜ける 伝統のイタリアグランプリ

イタリアGPの舞台「アウトドローモ・ナツィオナーレ・ディ・モンツァ」は、F1グランプリが始まった1950年から使用されているクラシックコースである。

動画は1972年、エマーソン・フィッティパルディが優勝したレース。
当時は1コーナーのシケインが現在よりも手前にあり、バリアンテ・ロッジア(シケイン)はなかった。バリアンテ・アスカリも現在と少し違うようである。
ちなみに1950年代にはシケインは一つもなく、オーバルコースも使用され、全長は10kmにも達していた。

⇒【F1動画】モンツァの森を駆け抜ける 伝統のイタリアグランプリ

1980年代以降、シケインが増設・改修されて現在に至るが、基本的なレイアウトは昔から変わっていない。
最近は低・中速のテクニカルコースが増えているが、モンツァのように昔ながらの”森の中を駆け抜ける高速コース”はF1にはやはり必要である。







【F1の歴史】F1全史
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。