F1GP動画WEB

▼F1ツイッター
F1GP動画WEB twitter
F1ネタをつぶやいています。どうぞフォローを!

愛車の相場を32秒でかんたんチェック!かんたん車査定ガイド

【F1動画】2000年ベルギーGP 歴史に残るバトル

2000年第13戦ベルギーGPは、史上最高のオーバーテイクの一つといわれる攻防が見られたレースである。

雨上がりのコンディションの中、トップを走るミハエル・シューマッハをミカ・ハッキネンが追いつめ、テールtoノーズで41周目のケメルストレートへ。インにハッキネン、アウトにシューマッハの状態で周回遅れのリカルド・ゾンタを挟み込むようにして2台が駆け抜ける。

ハッキネンはイン側の濡れた路面でのフルブレーキングからレ・コンブの進入でオーバーテイク、手に汗握る接近戦を制した。

⇒【F1動画】2000年ベルギーGP 歴史に残るバトル

この2000年は、シューマッハがフェラーリ移籍後初のチャンピオンを獲得した年である。しかしこのベルギーGPでのハッキネンとシューマッハのバトルこそ、当時のF1を象徴するものであったといえるだろう。






【F1の歴史】F1全史
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。