F1GP動画WEB

▼F1ツイッター
F1GP動画WEB twitter
F1ネタをつぶやいています。どうぞフォローを!

愛車の相場を32秒でかんたんチェック!かんたん車査定ガイド

【F1動画】1987年モナコグランプリ モナコマイスターへの道

2011年モナコグランプリ終了時点で、現役ドライバーのモナコGP優勝回数はミハエルシューマッハ5勝、フェルナンドアロンソ2勝、ヤルノトゥルーリ・ジェンソンバトン・ルイスハミルトン・マークウェバー・セバスチャンベッテルがそれぞれ1勝。

シューマッハはすでに5勝し、モナコマイスターの一人に数えらているが、そのほかのアロンソ、トゥルーリ、バトン、ハミルトン、ウェバー、ベッテルが今後、モナコマイスターの記録に並び、更新する可能性はあるのだろうか。

モナコマイスターとはシューマッハ、60年代に活躍したグラハムヒル、そして言わずと知れたアイルトンセナである。
セナはモナコ通算6勝。そのうち1989年から1993年にかけては5連勝を挙げた。これは現代では到底無理に等しい偉業かもしれない。

⇒【F1動画】1987年モナコグランプリ モナコマイスターへの道 アイルトンセナ/ロータスホンダ
⇒【F1動画】1987年モナコグランプリ オンボード映像 中嶋悟/ロータスホンダ

1987年、セナは念願のホンダエンジンを手にする。4バールターボ、1000馬力になろうという強力なエンジンである。ただし、この年のロータスはアクティブサスを開発中であり、不具合がよく起きていた。

セナの予選は2番手。ポールポジションのナイジェルマンセルはスタート後も圧倒的な速さを見せつけ、そのまま独走かと思われた。

しかし30周目、エグゾースト系トラブルでピットインしリタイアを余儀なくされる。労せずしてトップに立ったのがセナ。そのあとはセナの一人舞台となる。
2位以下に30秒の大差をつけモナコ初優勝を果たす。
セナのモナコマイスターへの第一歩であった。




F1GP動画WEB【F1動画/アイルトンセナ】カテゴリの動画はこちらです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。