F1GP動画WEB

▼F1ツイッター
F1GP動画WEB twitter
F1ネタをつぶやいています。どうぞフォローを!

愛車の相場を32秒でかんたんチェック!かんたん車査定ガイド

【F1動画】2010年F1開幕直前チーム別まとめ

シーズンオフのテストが終わり、あとは2010年F1開幕を待つのみの状態となった。
そこで、2010年はどのチームがシーズンをリードするのか、マクラーレン、メルセデスGP、レッドブル、フェラーリの4強と新規参戦の3チームをまとめてみた。


【マクラーレン ジェンソン・バトン/ルイス・ハミルトン】
ハミルトンと2009年の王者バトンのイギリス人コンビとなる。
一説によると「イギリス版フェラーリ」を目指しているともいわれているマクラーレン。
ひとつ問題なのは、リアウィングの違法性が疑われている点だが、現時点では大きな問題となる可能性は低いだろう。

【メルセデスGP ミハエル・シューマッハ/ニコ・ロズベルグ】
マクラーレンがオールイギリス化を目指しているならば、メルセデスGPはオールドイツ体制。
復帰するシューマッハに注目が集まるのは仕方ないが、個人的にはあえてロズベルグを応援したい。
彼がこのチームで示す力が彼自身の将来を左右する。どうかロズベルグにとって不利な、シューマッハのチームにならないことを願うばかりだ。

【レッドブル セバスチャン・ベッテル/マーク・ウェバー】
レッドブルチームは、トップ4の中では速さは未知数。
かなり強力だと言われているが、他チームに比べて走り込みが少ないようだ。
課題はルノーエンジンとのマッチング。ルノーエンジンをうまく活かしたマシンバランスに期待する。

【フェラーリ フェルナンド・アロンソ/フェリペ・マッサ】
開幕前テストで好調なのがフェラーリ。ロングランでも安定して速いようだ。
F60を犠牲にしてF10を開発した成果が出るかに注目だ。

⇒【F1動画】2010年F1開幕直前 チーム別まとめ
⇒【F1動画】2010年F1開幕直前 コスワースエンジンがF1復帰

【ロータス ヤルノ・トゥルーリ/ヘイキ・コバライネン】
「名前だけ」の感は否めないが、とりあえずF1にかつての名門ロータスが復活した。
テストでの評価は別として、ロータスチームは2人の経験のあるドライバーラインナップにより、その点ではアドバンテージがあるといえる。

【HRT TBA/ブルーノ・セナ】
やっと参戦にこぎつけたとはいっても、開幕直前というのにドライバーは1人だけ。もう1人はいつ決まるのか。先行きは不透明だ。
【ヴァージン・レーシング ティモ・グロック/ルーカス・ディ・グラッシ】
ルーキーのルーカス・ディ・グラッシが確定。ヴァージン・レーシングが彼とともに成長していくことに期待。2009年にトヨタで速さを見せたグロックにとっても新天地での活躍を祈る。






F1GP動画WEB【F1動画/2010】カテゴリの動画はこちらです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。