F1GP動画WEB

▼F1ツイッター
F1GP動画WEB twitter
F1ネタをつぶやいています。どうぞフォローを!

愛車の相場を32秒でかんたんチェック!かんたん車査定ガイド

【F1動画】名車JPSロータスルノー98Tをブルーノセナがドライブ

2004年、ブラジルのインテルラゴス・サーキットで行われたモータースポーツショーの場に、1986年型のロータスルノー98Tが姿を現した。

デモ走行でドライバーをつとめたのはブルーノセナ。
叔父のアイルトンセナがかつてドライブしたマシンに、甥のブルーノが乗るという夢の組み合わせである。

⇒【F1動画】名車JPSロータスルノー98Tをブルーノセナがドライブ

1986年、ルノー製1.5リッターV6ターボを搭載した98Tでアイルトンセナは2勝を挙げた。

また、この98TはJPSカラーをまとったマシンとしても有名。JPSカラーは、その後、ロータス・ルノーの2011年マシンで復活する。

【F1動画】アロンソがフェラーリの一員になった日 フェラーリ・スノーイベント

フェルナンドアロンソは2010年1月12日、フェラーリのスノーイベントに参加し、正式にマラネロの一員としてメディアの前に姿を現した。

⇒【F1動画】アロンソがフェラーリの一員になった日 フェラーリ・スノーイベント

雪上コースでのレーシングカートでは、チームメイトのフェリペマッサと早くもテールトゥノーズの戦い。二人のシンクロした雪上ドリフトは見ものだ。

アロンソは「フェラーリを最後のチームにしたい」と良好なチーム状態を示した。
予定では2010年2月1日から初テスト。
待望のシーズンが始まる。

【F1動画】ニコ・ロズベルグの軌跡

ニコロズベルグは1985年6月27日、ドイツのヘッセン州に生まれた。
少年時代のニコは、ハリーポッターの敵役マルフォイによく似ている。

偉大なる父ケケロズベルグの血をひくニコがカートを始めたのは1996年。
ヨーロッパ、アメリカのカートレースを転戦。日本でもマクラーレンの一員として戦い、2001年には世界カート選手権を制した。

2003年からユーロF3へ。
2005年にはGP2にステップアップし、ヘイキコバライネンとチャンピオン争いを繰り広げ、GP2初代チャンピオンに輝く。

⇒【F1動画】ニコロズベルグの軌跡

2006年、ニコロズベルグはとうとうウィリアムズからF1デビューを果たす。
開幕戦バーレーンGPではいきなりファステストラップを獲得。デビュー戦のファステストラップはジャックヴィルヌーブ以来2人目である。

そして2009年、F1第5戦スペインGPから第12戦ベルギーGPまで8戦連続入賞という抜群の安定感で周囲の評価を上がる。
ただし、第14戦シンガポールGPではピットアウトの際に出口の白線を踏んでしまい、ドライブスルーペナルティ。
初優勝も狙えただけにミスが悔やまれたレースであった。

2010年、ミハエルシューマッハをチームメイトとして迎えることになったロズベルグ。
彼にとってさらなる飛躍が期待される年。
復帰するシューマッハのパフォーマンスは未知数だが、ニコロズベルグが7度の世界王者を相手にいかに存在を示せるのか。楽しみでしかたがない。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。