F1GP動画WEB

▼F1ツイッター
F1GP動画WEB twitter
F1ネタをつぶやいています。どうぞフォローを!

愛車の相場を32秒でかんたんチェック!かんたん車査定ガイド

【F1動画】1989年イタリアGP 勝者アラン・プロスト

1989年フランスGP直前に、アイルトン・セナとの人間関係やホンダへの不信感から、この年限りでマクラーレンを離脱することを発表していたアラン・プロストの、翌1990年のフェラーリ入りが決定し、プロストはティフォシ達の注目を集めていた。

そして迎えた1989年F1イタリアGP。レースではポールポジションからスタートしたセナがトップを快走していく。

⇒【F1動画】1989年イタリアGP 勝者アラン・プロスト

4番手スタートのプロストは、レース中盤マンセルとベルガーを抜き2位までポジションを上げてる。ところが、セナが残り9周のところでラジエターのトラブルによるオーバーヒートでリタイア。

これによってトップに立ち、そのまま逃げ切って優勝したのはティフォシからの支持を集めていたプロストでだった。この勝利でプロストはセナとのチャンピオン争いにおいてリードを大きく広げることになった。

【F1動画】1982年ベルギーGP予選 ジル・ヴィルヌーヴの悲劇

1982年F1ベルギーGP予選。この日、F1史上最も悲惨で衝撃的な事故が起きてしまった。

チームメートのディディエ・ピローニのタイムを上回ろうとアタック中のフェラーリのジル・ヴィルヌーヴは、最終コーナーでスロー走行中のヨッヘン・マスに遭遇してしまう。

ヴィルヌーヴのフェラーリに気付いてレコードラインを譲ろうとしたマスと、マスを抜くためラインを変えたヴィルヌーヴは同じ方向に動いてしまった。そして、これが最悪の結果を引き起こすこととなる。

⇒【F1動画】1982年ベルギーGP予選 ジル・ヴィルヌーヴの悲劇

ヴィルヌーヴは左フロントタイヤから追突し、マスの右リアタイヤに乗り上げてしまう。これにより、空中を舞ったマシンは路面に激突して激しくバウンドし、大破。

この時の衝撃でシートベルトが引きちぎれ、マシンから投げ出されたヴィルヌーヴはコース脇のフェンスに叩きつけられた。現場や病院で蘇生処置が行われたが、頚椎等を骨折したヴィルヌーヴはその日の夜9時過ぎに息を引き取った。

【F1動画】メルセデス4車対決2007

2007年のマクラーレンは、王者フェルナンド・アロンソの移籍加入、新人ルイス・ハミルトンの活躍、アロンソとハミルトンとのバトルと確執、アロンソの離脱、さらにはスパイ疑惑、そしてコンストラクターズポイントの剥奪など話題の尽きない1年だった。

一方、マクラーレンの2007年は、イメージ戦略としておもしろい取り組みも行っている。
そのひとつは、世界中で話題となったアロンソとハミルトンが出演するテレビコマーシャルだ。

⇒【F1動画】F1メルセデスベンツ・テレビCM2007

そしてもう一つ。シルバーストーンでのMP4/22、DTM AMG C-class、CLK63AMG、C350のメルセデス4車対決だ。

⇒【F1動画】メルセデス4車対決2007
※Youtube動画「McLarenMP4-22・DTM AMG C-class・CLK63AMG・C350」は削除されており、2011年6月時点ではご覧になれません。

【F1動画】1987年イギリスGPホンダ勢が1-4フィニッシュ

1987年のF1シーズンは、史上最強と言われたホンダのターボエンジンがサーカスを席捲する。

特に、このイギリスGPでは、
1位 ナイジェル・マンセル ウィリアムズ・ホンダ
2位 ネルソン・ピケ ウィリアムズ・ホンダ
3位 アイルトン・セナ ロータス・ホンダ
4位 中嶋悟 ロータス・ホンダ
とホンダ勢が歴史的快挙を成し遂げた。

⇒【F1動画】1987年イギリスGPホンダ勢が1-4フィニッシュ

この動画では、ロータス・ホンダの中嶋悟と、ウィリアムズ・ホンダのネルソン・ピケ、ナイジェル・マンセルとのバトルが楽しめる。

【F1動画】2008年F1 アロンソがルノーに帰ってきた!

フェルナンド・アロンソ。
2005年、2006年のF1ワールドチャンピオン、アロンソがルノーに帰ってきた。

皇帝と言われたミハエル・シューマッハを叩きのめし、2年連続してチャンピオンを奪い、引退へと追い込んだアロンソ。

そのアロンソがマクラーレンに移籍して向えた2007年のF1GPシーズン、すでに彼には敵はいない。洋々と広がる未来。天にも高まる名声。

しかし、敵は自らのチームにいた。アロンソはチームメイトでありルーキーのルイス・ハミルトンに翻弄されることとなる。あのシューマッハを倒した若き王者アロンソが、いとも簡単に冷静さを失い、狼狽した。

⇒【F1動画】2008年F1 アロンソがルノーに帰ってきた!

フェルナンド・アロンソがルノーに帰ってきる。2008年シーズンは、再びアロンソ+ルノーのパッケージング。彼は、2006年のようなコンペティティブな体制を再びルノーで築くことができるのであろうか。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。