F1GP動画WEB

▼F1ツイッター
F1GP動画WEB twitter
F1ネタをつぶやいています。どうぞフォローを!

愛車の相場を32秒でかんたんチェック!かんたん車査定ガイド

【F1動画】1976年日本グランプリ決勝 ハント戴冠

F1GPがとうとう日本にやってきた。この年の10月24日の富士スピードウェイはレイン。1976年日本グランプリ決勝。

冷たい雨の洗礼を受け、予選3位、フェラーリのニキ・ラウダが棄権する中、ティレルの星野一義が一時3位の好走を見せるもタイア。

レースはロータスのマリオ・アンドレッティが優勝。この最終戦でリタイアしたニキ・ラウダに替り、3位フィニッシュのジェームス・ハントがシリーズポイントで逆転し、1976年のF1ワールドチャンピオンを手にした。

なお、ファステスト・ラップは、コジマの長谷見昌弘がレコード。

⇒【F1動画】1976年日本グランプリ決勝 ハント戴冠
F1 GP Japan 1976 James Hunt becomes World Champion

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。